本文へ移動
こちらのリンク先で
当薬局が紹介されています
2024年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
株式会社弘前市薬剤師薬局
〒036-8186
青森県弘前市大字富田三丁目14-1
TEL:0172-32-9188
FAX:0172-38-5951

弘前市薬剤師薬局 津軽
〒036-8004
青森県弘前市大町三丁目10-5
TEL:0172-31-3636
FAX:0172-31-3638


スタッフブログ

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

救護ボランティア活動

2024-05-01
走ることが趣味の津軽店薬剤師の平尾です
4月28日救護ボランティアとして第12回イーハトーブ花巻ハーフマラソンに参加してきました
事前に消防署にて普通救命講習Ⅰ心肺停止または呼吸停止に対する一次救命処置)を受講し、認定を受けた上でメディカルランナーとしての参加です。
当日は気温が27℃まで上がる季節はずれの暑さだったものの、大きな事故なく無事に大会は終了しました。

ゴールデンウィーク中の営業時間のお知らせ

2024-04-24
桜と岩木山
ハート♥
もうすぐゴールデンウィークですね!
長い方だと10連休だとか!?うらやましい

ゴールデンウィーク中の薬局の営業時間ですが、医療センター前の弘前市薬剤師薬局(本社)は土日祝日は休業します。
旧弘前市立病院裏にあります弘前市薬剤師薬局津軽は、ゴールデンウイーク中も毎日9時から22時30分まで営業しております。
処方箋の受付はもちろん、医療雑貨やOTC医薬品、コロナウイルス抗原検査キットの販売もしております。
処方箋の有効期限は、発行日から4日以内と決まっていますので、もしいつも行っている薬局がお休みに入ってしまった場合は、期限が切れる前にぜひ弘前市薬剤師薬局津軽をご利用ください。
他の薬局が休みの時は、津軽店は混雑する可能性がありますので、待ち時間短縮のためにも処方せんのネット送信もぜひご利用ください。(詳しくはこちら

写真は先日弘前公園で撮影したものです。
満開の桜と青い空、そして岩木山がとてもきれいでした
メインのソメイヨシノはもうだいぶ散ってきているようですが、今は花筏が見頃のようですね。
またこれから見頃の品種もあるようなので、まだまだ楽しめそうですね。
弘前さくらまつりは5月5日まで開催されています。
まつり期間中は弘前市内の道路や交通機関も混雑しますので、薬局を御利用の際はご注意ください。

桜が見頃です!

2024-04-18
弘前公園の桜も満開になり、弘前桜まつりは連日たくさんの来場客でにぎわっているようですね。
地元の美味しい名物や写真映えするおしゃれな飲み物など、たくさんの出店があるそうで、花よりも食べ物に目移りしそうですね

写真は本日撮影した津軽店裏の遊歩道の桜です
こちらもちょうど見頃でとてもきれいです!
(本日曇り空なのと、撮影者のセンスの問題で、あまり映える写真ではないですが、実際はとてもきれいなんです!!)
弘前駅前から土手町につながる遊歩道には桜の木が並んでいるので、ゆっくりお散歩しながら桜を見るのもおすすめです
津軽店をご利用の際には、ぜひ遊歩道側の出入り口からこの桜を見てみてください。

現在津軽店では、駐車場増設工事をしており、ご利用される方には大変ご不便をおかけしております。
店舗前の駐車場が完成しましたら、ホームページでお知らせいたします。

もうすぐ桜まつり

2024-04-10
全国各地から桜の便りが届いていますが、こちらも暖かな日が続いていて、桜が開花するのももうすぐかな
4月12日から弘前さくらまつりが始まりますね
コロナの流行が始まってから飲食など規制が多かったですが、今年は数年ぶりに規制のない、これまで通りの開催になりそうですね。
弘前公園の桜は全国的にも有名なので、観光客もたくさん訪れます。
市内の道路は混雑することが予想されますので、特に休日に津軽店を利用される方は、渋滞などに気を付けてくださいね。

ちなみに写真は、数年前の黒石市東公園の桜です。
黒石市の東公園では、4月13日から4月21日まで桜まつりが開催されますが、入園も駐車場も無料!!
そしてなんと今年は5年ぶりに園内でバーべーキューもできるんです!!
きれいな桜の下でバーべーキューをやるのは格別ですよ
弘前公園はもちろんですが、黒石市もおすすめなので、ぜひ足を運んでみてください
(HP管理人は黒石市民のためPRしています)

アレルギー疾患療養指導士

2024-03-19
津軽店の平尾薬剤師がCAI(アレルギー疾患療養指導士)という資格を取得しましたのでご紹介します。
CAIは、喘息やアトピー性皮膚炎などアレルギー疾患の治療や管理に関する専門知識を有し、患者さんや家族への指導スキルを兼ね備えたコメディカルスタッフです。
アレルギーの最新知識を持っていますので、お気軽に何でも相談してみて下さい。
かかりつけ薬剤師になることも可能です。
長期間に渡るアレルギー治療ですが、一緒に頑張っていきましょう!
TOPへ戻る