本文へ移動
2021年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
こちらのリンク先で当薬局が紹介されています

お薬・健康・お役立ち情報

こちらのページでは、お薬に関する情報や皆様の生活・健康に役立つ情報を提供していきます

「Life 9月号」のご紹介

Life9月号
薬局で無料配布している健康情報誌 class A 薬局の健康情報誌 Life(ライフ)9月号の紹介です。

災害の備え、していますか?
地震や台風などに遭っても自分だけは大丈夫と思い込んでいませんか。いつ自然災害に襲われるかもしれない現在、日ごろから災害に備えておくことが大切です。

特集 備えと知恵でマスター 健康と防災
防災の重要性はわかっていても、実際に取り組むのは大変と思っている人におすすめしたいのが、日ごろの生活の中に防災のエッセンスを取り入れる方法です。

class A 薬局で相談しよう 押さえておこう、新型コロナワクチン接種の基本知識
新型コロナワクチンの接種が進められています。予防効果や副反応などをよく理解したうえで接種を受けることが大切です。また、接種後も注意すべきことがあります。新型コロナワクチンの基本情報を紹介します。



この他にも、クイズや体にいい料理のレシピ、読者アンケートも毎号掲載されています。

読者アンケートに協力すると、抽選で素敵な景品が当たりますプレゼント

健康情報誌Lifeは、薬局内で無料配布していますので、薬局ご利用の際はぜひお持ち帰りください。

(毎号薬局内に置いてある限りで配布終了となりますので、ご了承ください。バックナンバーも置いてあることもありますが、読者アンケートは締め切りがありますので、応募の際はご注意ください。)

 

※Lifeは『株式会社クラスAネットワーク』が毎月作成・発行している健康情報冊子です。

「Life 8月号」のご紹介

Life8月号
薬局で無料配布している健康情報誌 class A 薬局の健康情報誌 Life(ライフ)8月号の紹介です。

毎日350g以上食べていますか?
健康の維持に欠かせない野菜。厚生労働省が推進する健康づくり運動「健康日本21(第二次)」では、1日350g以上(うち120g以上を緑黄色野菜)の野菜を食べることを目標にしています。

特集 夏野菜で元気いただきます!
夏の暑さで体力は衰え、食欲も低下気味。だからこそ、夏が旬の野菜を積極的にとりたいものです。

旬の野菜は栄養価が高く、しかも安価。夏野菜を上手に料理に取り入れ、夏を健やかに乗り切りましょう。

class A 薬局で相談しよう 家庭での食中毒対策を徹底しよう

平成30年に東京都福祉保健局が実施した「家庭における食中毒予防に関する調査」で、自分や同居家族に食中毒の経験がある人は18%、そのうち3割が家での調理が原因と答えています。

蒸し暑い夏は細菌による食中毒の危険が高まります。細心の注意を払いましょう。



この他にも、クイズや体にいい料理のレシピ、読者アンケートも毎号掲載されています。

読者アンケートに協力すると、抽選で素敵な景品が当たりますプレゼント

健康情報誌Lifeは、薬局内で無料配布していますので、薬局ご利用の際はぜひお持ち帰りください。

(毎号薬局内に置いてある限りで配布終了となりますので、ご了承ください。バックナンバーも置いてあることもありますが、読者アンケートは締め切りがありますので、応募の際はご注意ください。)

 

※Lifeは『株式会社クラスAネットワーク』が毎月作成・発行している健康情報冊子です。

「Life 7月号」のご紹介

Life7月号
薬局で無料配布している健康情報誌 class A 薬局の健康情報誌 Life(ライフ)7月号の紹介です。


簡単ヨガをしてみませんか

ヨガというと、逆立ちしたり体を思いっきり曲げたりするものと思っていませんか。実はヨガのポーズは何百種類もあり、これらはほんの一部。体が硬い人でも簡単に取り組めるものがたくさんあります。ちょっと試してみませんか。


特集心も体もスッキリ とっても簡単ヨガ

多くの人がヨガで実感するのが気持ちのよさです。疲れたとき、イライラしたときこそヨガを試してみて。筋肉がほぐれ、いらだった心も癒されます。


class A 薬局で相談しよう今年の夏を乗り切る方法 
地球温暖化の影響でしょうか、猛暑日や熱帯夜の日数が増えているといわれます。今年の夏も昨年同様に暑さに加え、新型コロナウイルス感染症対策にも取り組まなくてはいけません。「新しい生活様式」に即した夏対策で健やかに乗り切りましょう。

この他にも、クイズや体にいい料理のレシピ、読者アンケートも毎号掲載されています。

読者アンケートに協力すると、抽選で素敵な景品が当たりますプレゼント

健康情報誌Lifeは、薬局内で無料配布していますので、薬局ご利用の際はぜひお持ち帰りください。

(毎号薬局内に置いてある限りで配布終了となりますので、ご了承ください。バックナンバーも置いてあることもありますが、読者アンケートは締め切りがありますので、応募の際はご注意ください。)

 

※Lifeは『株式会社クラスAネットワーク』が毎月作成・発行している健康情報冊子です。

「Life 6月号」のご紹介

Life6月号
薬局で無料配布している健康情報誌 class A 薬局の健康情報誌 Life(ライフ)6月号の紹介です。


特徴を知って、摂り方を見直そう
油というと「健康に悪い」と思いがち。でも、油(脂質)は生命維持に必須な三大栄養素の一つ。正しい知識のもとで適切に摂取することが大切です 

特集今知りたい!油と健康の話
脂肪酸だけでも、飽和、不飽和、一価、多価といろいろあって混乱してしまいそう。そこで、油を上手に摂るために知ってほしい情報を3つに分けて整理しました。この3ステップをしっかり押さえて健康の維持・増進に油を役立てましょう。

class A 薬局で相談しよう体の片側に痛みを覚えたら帯状疱疹を疑って!
50歳代から急増するといわれる帯状疱疹。子どものころに水ぼうそうにかかったことがある人なら誰もがかかる可能性があります。治療が遅れると神経痛の後遺症が残ることも。それを防ぐには早く治療を始めることが大切です。

 

この他にも、クイズや体にいい料理のレシピ、読者アンケートも毎号掲載されています。

読者アンケートに協力すると、抽選で素敵な景品が当たりますプレゼント

健康情報誌Lifeは、薬局内で無料配布していますので、薬局ご利用の際はぜひお持ち帰りください。

(毎号薬局内に置いてある限りで配布終了となりますので、ご了承ください。バックナンバーも置いてあることもありますが、読者アンケートは締め切りがありますので、応募の際はご注意ください。)

 

※Lifeは『株式会社クラスAネットワーク』が毎月作成・発行している健康情報冊子です。

「Life 5月号」のご紹介

Life5月号
薬局で無料配布している健康情報誌 class A 薬局の健康情報誌 Life(ライフ)5月号の紹介です。


正しく知って備える紫外線
日焼けや皮膚がんを予防するためには正しい紫外線対策が必要です。しかし、紫外線を過剰に恐れ、避けすぎることも健康にとってマイナス。正しい知識を身につけ、紫外線と上手につきあうことが大切です。

特集最新版 紫外線とのつきあい方
○正しく知って備える紫外線
○紫外線くんの自己紹介
○知って実践!紫外線との上手なつきあい方
○知って確認はじめの一歩
○しっかり実践 部位別対策
○ビタミンD不足にならないために

必要以上に避けてもいけないし、浴びすぎてもいけない紫外線。ではどんなつきあい方をすればよいのでしょう。

class A 薬局で相談しよう保険適用の禁煙アプリも登場 ~禁煙最新トピックス〜
世界保健機関(WHO)は平成元年、喫煙しないことが一般的な社会習慣となることを目指し、5月31日を世界禁煙デーと定めました。それから30年余り、喫煙・禁煙に関する環境は大きく変化しました。特に、昨年は大きな動きがありました。

 

この他にも、クイズや体にいい料理のレシピ、読者アンケートも毎号掲載されています。

読者アンケートに協力すると、抽選で素敵な景品が当たりますプレゼント

健康情報誌Lifeは、薬局内で無料配布していますので、薬局ご利用の際はぜひお持ち帰りください。

(毎号薬局内に置いてある限りで配布終了となりますので、ご了承ください。バックナンバーも置いてあることもありますが、読者アンケートは締め切りがありますので、応募の際はご注意ください。)

 

※Lifeは『株式会社クラスAネットワーク』が毎月作成・発行している健康情報冊子です。

花粉症対策

ウェルウォッシュアイ
長かった冬も終わり、春らしい陽気に心躍る季節がやってきましたね  
そして春の陽気とともにやってくる…花粉症   
コロナ渦でマスクが日常的になっているので、くしゃみや鼻水対策には少し効果的かと思いますが、目のかゆみに悩まされている方が多いのでは!?
そこでおすすめなのがこちら 
 
ウェルウォッシュアイ

こちらを使えば、花粉、黄砂、PM2.5、まつ毛、ほこり、ハウスダスト、砂、虫など目に入る様々な異物を簡単に除去することができます。
点眼タイプなので、ポーチなどに入れて手軽に持ち歩くことができ、いつでもどこでも簡単に異物を洗い流すことができます。
目の粘膜からもウイルスなど感染する可能性があるので、目がかゆくても、素手で目をこするのは避けたい  
そんな時にこのウェルウォッシュアイを使えば、さっぱりしますよ 

ウェルウォッシュアイは、本社と津軽店で販売していますので、どうぞお気軽にご利用ください。


※ウェルウォッシュアイに関する詳しい製品情報はこちら

「Life 4月号」のご紹介

Life4月号
薬局で無料配布している健康情報誌 class A 薬局の健康情報誌 Life(ライフ)4月号の紹介です。


体がコリ固まっていませんか
芽吹きの季節。さあ、私たちも両手を上げて思いっ切り背伸びしてみましょう。なんだかぎこちない動作になっていませんか。そんな人は体がガチガチにコリ固まっているのかも。体をほぐして春の到来を全身で楽しみましょう。

特集ストレッチで今日もはつらつ
体がこり固まったままの状態が続くと、肩こりや腰痛などを招きかねません。そうなる前に体をメンテナンス。ストレッチなら年齢を問わず行えます。ただし、無理をしないこと。さあ、始めましょう。

class A 薬局で相談しよう低気圧が体調に影響する!?
“低気圧不調”という言葉を聞いたことはありませんか。低気圧がやってきて天気が崩れると、頭痛やだるさ、むくみなどが生じることをいいます。低気圧が定期的に通過するこの時期は低気圧不調を起こしやすいので、より一層の体調管理が必要です。

 

この他にも、クイズや体にいい料理のレシピ、読者アンケートも毎号掲載されています。

読者アンケートに協力すると、抽選で素敵な景品が当たりますプレゼント

健康情報誌Lifeは、薬局内で無料配布していますので、薬局ご利用の際はぜひお持ち帰りください。

(毎号薬局内に置いてある限りで配布終了となりますので、ご了承ください。バックナンバーも置いてあることもありますが、読者アンケートは締め切りがありますので、応募の際はご注意ください。)

 

※Lifeは『株式会社クラスAネットワーク』が毎月作成・発行している健康情報冊子です。

LINE公式アカウントのご紹介

LINE公式アカウント
友だち追加はこちらからどうぞ!
 弘前市薬剤師薬局津軽には、LINEの公式アカウントがあります。
 こちらのアカウントは、処方箋の画像を来局前に送ることで、薬局内での待ち時間の短縮を目的としています。ぜひ友だち追加をして、ご利用ください。
 事前に処方せん画像を送ることで、画像を受け取り次第、お薬の準備に取り掛かることができ、薬がない場合は取り寄せたり、医師に確認することがあれば事前にできるため、来局時の待ち時間の短縮につながります。
 コロナ渦の今、少しでも他人との接触や滞在時間を短縮したい!と思っている方も多いと思いますので、ぜひ処方せんの事前受付を利用して、薬局内での待ち時間の短縮になればと思います。
(来局前にお薬の作成をしますが、処方内容によっては、来局後も少しお時間をいただく場合がございます。ご了承ください。)

※LINEアカウントおよび処方箋のネット受付は、津軽店のみの対応です。国立弘前病院前の本社は対応しておりませんので、ご注意ください。


 ところでみなさま、LINEのトークフォルダご存知でしょうか?
 トークフォルダを利用すると、友達・グループ・公式アカウントが区別されて、探す手間がはぶけます。詳しくはこちらをどうぞ。
https://guide.line.me/ja/chats-calls-notifications/chats/linelabs-talkfolder.html

公式アカウントなどは使用する機会が少なく、埋もれてしまいがちですが、フォルダ分けすると時短されて便利ですよ!

「Life 3月号」のご紹介

Life3月号
薬局で無料配布している健康情報誌 class A 薬局の健康情報誌 Life(ライフ)3月号の紹介です。


こんな悩み、ありませんか?
・朝、すっきり起きられない
・なかなか寝付けない
・午前中、ボーッとすることがある
・疲れが取れない
・朝早くに目が覚めてしまう
・朝、食欲がない
心当たりのある人は体のリズムが乱れているかも。体のリズムを刻んでいるのは体の中にある「体内時計」です。この体内時計をいかにリセットするかが重要です。

特集整えよう! 体リズムで毎日元気
体のリズムを整えるには、食事と光の2つの要素から体内時計をリセットする必要があります。食事に関しては、いつ、何を食べるかという体内時計を考慮した「時間栄養学」を中心に、効果的なリセット法をご紹介します。

class A 薬局で相談しよう丈夫な骨づくりでいつまでも健やかに
高齢者が寝たきりになる大きな原因は転倒による骨折です。高齢者が骨折を起こしやすい背景には加齢に伴う骨量の減少があります。しかし、骨量の減少は食事の工夫や運動で抑えることができます。いつまでも健やかな生活を送るために丈夫な骨づくりに努めましょう。

 

この他にも、クイズや体にいい料理のレシピ、読者アンケートも毎号掲載されています。

読者アンケートに協力すると、抽選で素敵な景品が当たりますプレゼント

健康情報誌Lifeは、薬局内で無料配布していますので、薬局ご利用の際はぜひお持ち帰りください。

(毎号薬局内に置いてある限りで配布終了となりますので、ご了承ください。バックナンバーも置いてあることもありますが、読者アンケートは締め切りがありますので、応募の際はご注意ください。)

 

※Lifeは『株式会社クラスAネットワーク』が毎月作成・発行している健康情報冊子です。

「Life 2月号」のご紹介

Life2月号
薬局で無料配布している健康情報誌 class A 薬局の健康情報誌 Life(ライフ)2月号の紹介です。


「睡眠」「食事」「運動」で 免疫力を整える
花粉症の人にとって憂うつな季節になりました。花粉症の症状を少しでも軽くするには免疫力の維持向上が大切。そのポイントは「睡眠」「食事」「運動」の3つです。免疫力の維持向上は新型コロナウイルスの感染予防策にもなります。

特集睡眠 食事 運動で花粉に負けない
花粉という異物が体内に入っても、それを跳ねのける免疫力を備えておきたいもの。そのためには睡眠だけではなく、食事や運動にも注意が必要です。強い免疫力は日々の生活習慣の中からつくられます。

class A 薬局で相談しようこころの健康にもっと目を向けよう
“コロナうつ”という言葉をしばしば耳にするようになりました。新型コロナウイルス感染症の拡大長期化は私たちのこころに大きなストレスを与えています。こうした状況だからこそ、こころの健康にもっと注意を払いたいものです。

 

この他にも、クイズや体にいい料理のレシピ、読者アンケートも毎号掲載されています。

読者アンケートに協力すると、抽選で素敵な景品が当たりますプレゼント

健康情報誌Lifeは、薬局内で無料配布していますので、薬局ご利用の際はぜひお持ち帰りください。

(毎号薬局内に置いてある限りで配布終了となりますので、ご了承ください。バックナンバーも置いてあることもありますが、読者アンケートは締め切りがありますので、応募の際はご注意ください。)

 

※Lifeは『株式会社クラスAネットワーク』が毎月作成・発行している健康情報冊子です。

「Life 1月号」のご紹介

Life1月号
薬局で無料配布している健康情報誌 class A 薬局の健康情報誌 Life(ライフ)1月号の紹介です。


基本は「保湿」「洗浄」「紫外線対策」の3つ
冬の乾燥した空気は肌の大敵。肌の水分が奪われるばかりか、乾燥した空気に漂うホコリやチリなども肌に付着。さらに紫外線の影響も忘れてはいけません。冬のスキンケアはこれらを意識して行うことが大切です。

特集みんなで確認 冬のスキンケア入門
この季節のスキンケアの要は「保湿」ですが、それだけでは不十分。「洗浄」と「紫外線対策」も忘れてはならないポイントです。この3つの基本で冬を乗り切りましょう。

class A 薬局で相談しよう今すぐ始めよう、冷え対策
冬は、体が冷えやすい季節です。冷えが続くと免疫力が低下し、病気になりやすくなるといわれます。新型コロナウイルスやインフルエンザなどの感染症を予防するためにも、この冬は十分な冷え対策を行いましょう。

 

この他にも、クイズや体にいい料理のレシピ、読者アンケートも毎号掲載されています。

読者アンケートに協力すると、抽選で素敵な景品が当たりますプレゼント

健康情報誌Lifeは、薬局内で無料配布していますので、薬局ご利用の際はぜひお持ち帰りください。

(毎号薬局内に置いてある限りで配布終了となりますので、ご了承ください。バックナンバーも置いてあることもありますが、読者アンケートは締め切りがありますので、応募の際はご注意ください。)

 

※Lifeは『株式会社クラスAネットワーク』が毎月作成・発行している健康情報冊子です。

「Life 12月号」のご紹介

Life12月号
薬局で無料配布している健康情報誌 class A 薬局の健康情報誌 Life(ライフ)12月号の紹介です。

づけと掃除で安心快適な家づくり

家の中が片づいていて清潔な状態は、安全で健康的な生活につながります。年末に大掃除をするだけではなく、毎日“ちょこちょこ掃除”をして、1年中安心快適な家を目指しましょう。

 

特集年忘れ スッキリ掃除でいきいき


掃除の本質は汚れを集めて回収することです。掃除のやり方が間違っていると、きれいにならないばかりか逆に汚れを拡散させてしまう可能性も。さらに、それが健康を損なう原因になる場合もあります。健康を守る掃除を実践しましょう。

 

class A 薬局で相談しようインフルエンザと新型コロナウイルスの同時流行に備えて

毎年、冬になると流行するインフルエンザ。今年は新型コロナウイルスとの同時流行が懸念され、インフルエンザの感染者が増えると医療崩壊を招く可能性も指摘されています。いつも以上にインフルエンザ対策が必要です。

 

この他にも、クイズや体にいい料理のレシピ、読者アンケートも毎号掲載されています。

読者アンケートに協力すると、抽選で素敵な景品が当たりますプレゼント

健康情報誌Lifeは、薬局内で無料配布していますので、薬局ご利用の際はぜひお持ち帰りください。

(毎号薬局内に置いてある限りで配布終了となりますので、ご了承ください。バックナンバーも置いてあることもありますが、読者アンケートは締め切りがありますので、応募の際はご注意ください。)

 

※Lifeは『株式会社クラスAネットワーク』が毎月作成・発行している健康情報冊子です。

「Life 11月号」のご紹介

Life11月号
薬局で無料配布している健康情報誌 class A 薬局の健康情報誌 Life(ライフ)11月号の紹介です。
 

運動不足になっていませんか

「令和元年度スポーツの実施状況等に関する世論調査」(スポーツ庁)によると、運動不足を感じると答えた人は78.8%で、特に30~50代が多かったとか。あなたはいかがですか?

 

特集自宅で簡単 筋トレ+有酸素性運動 2つの運動でもっと元気

室内でできる筋トレと有酸素性運動をご紹介しています。まずは2週間続けてみて。きっと効果を実感できるはず。ただし、間違った方法で行うのはケガのもと。トレーニングの基本を押さえましょう。

 

class A 薬局で相談しよういつまでも美味しく食事をとるために

11月8日は「いい歯の日」です。“いい歯”があれば、いつまでも美味しく食事をとることができます。いい歯を維持するためには、毎日歯のお手入れをし、口の中を清潔に保つことが大切です。これを機に、もう一度歯の健康について見直してみましょう。

 

この他にも、クイズや体にいい料理のレシピ、読者アンケートも毎号掲載されています。

読者アンケートに協力すると、抽選で素敵な景品が当たりますプレゼント

健康情報誌Lifeは、薬局内で無料配布していますので、薬局ご利用の際はぜひお持ち帰りください。

(毎号薬局内に置いてある限りで配布終了となりますので、ご了承ください。バックナンバーも置いてあることもありますが、読者アンケートは締め切りがありますので、応募の際はご注意ください。)

 

※Lifeは『株式会社クラスAネットワーク』が毎月作成・発行している健康情報冊子です。

「Life 10月号」のご紹介

Life10月号
薬局で無料配布している健康情報誌 class A 薬局の健康情報誌 Life(ライフ)10月号の紹介です。
 

魚を食べていますか?

日本人の魚離れがいわれています。実際、1人当たりの魚介類年間消費量は2001年の40.2kgをピークに減少の一途をたどり、2018年には23.9kgにまで落ち込んでいます。古来、日本人の食卓にのぼってきた魚、もっと見直してみませんか。

 

特集魚を楽しむ五つの心得

○魚を食べていますか?
○注目したい魚の栄養素
○心得一:旬の魚と食べ方を知ろう
○魚のおいしさと食べ方をもっと知ろう
○心得二:おいしい魚の選び方を知る
○心得三:手間をかけない楽しみ方を知る
○心得四:調理法別の利点とコツを知る
○心得五:鮮度保持と保存の方法を知る

日本の食に恵みをもたらしてきた海の幸、魚。魚をおいしく食べる先人たちの知恵と工夫を現代に生かしてみませんか。

 

class A 薬局で相談しよう目の疲れは早めの解消が肝心

昨今、自宅にいる時間が増えた結果、大人も子どもも、パソコンやスマートフォンなどIT機器の画面を見る時間も増えたのでは。そうした人が注意したいのが目の疲れです。全身にも悪い影響を与えるので早めの対策が大切です。

 

この他にも、クイズや体にいい料理のレシピ、読者アンケートも毎号掲載されています。

読者アンケートに協力すると、抽選で素敵な景品が当たりますプレゼント

健康情報誌Lifeは、薬局内で無料配布していますので、薬局ご利用の際はぜひお持ち帰りください。

(毎号薬局内に置いてある限りで配布終了となりますので、ご了承ください。バックナンバーも置いてあることもありますが、読者アンケートは締め切りがありますので、応募の際はご注意ください。)

 

※Lifeは『株式会社クラスAネットワーク』が毎月作成・発行している健康情報冊子です。

「Life 9月号」のご紹介

Life9月号
薬局で無料配布している健康情報誌 class A 薬局の健康情報誌 Life(ライフ)9月号の紹介です。

 

疲れがたまっていませんか?

今年の夏は新型コロナ感染への注意もあり、例年以上に心身ともに疲れた人が多いのでは。夏にたまったそんな疲れをいつまでも引きずらないことが大切です。早めに疲れを解消し、心身をリセットしましょう。

 

特集夏の疲れにさようなら

○疲れがたまっていませんか?
○疲れにさようなら6つのヒント
・入浴、食事、運動、睡眠、香り、呼吸
○やってみようその場で疲れケア
○実践!疲れさようならストレッチ
・座ったままできる 疲れをためないストレッチ
・寝る前にやろう 1日の疲れを取るストレッチ
○あわせて知ろう 心の疲れにさようなら



ストレッチとは筋肉や関節を伸ばし、柔軟性を高める運動のこと。深い呼吸でゆったりと行えば、夏の間、暑さやストレスで疲れた心と体がほぐれ、疲労回復に役立ちます。

 

class A 薬局で相談しよう腸内環境と健康の深い関係

新型コロナ感染対策の一つが免疫力を高めることです。そこで注目されているのが“腸”です。腸は食べた物を消化吸収するだけでなく、全身の免疫を司るという重要な役割を担っています。腸内環境を整え、腸の健康を保ちましょう。

 

この他にも、クイズや体にいい料理のレシピ、読者アンケートも毎号掲載されています。

読者アンケートに協力すると、抽選で素敵な景品が当たりますプレゼント

健康情報誌Lifeは、薬局内で無料配布していますので、薬局ご利用の際はぜひお持ち帰りください。

(毎号薬局内に置いてある限りで配布終了となりますので、ご了承ください。バックナンバーも置いてあることもありますが、読者アンケートは締め切りがありますので、応募の際はご注意ください。)

「Life 8月号」のご紹介

Life8月号
薬局で無料配布している健康情報誌 class A 薬局の健康情報誌 Life(ライフ)8月号の紹介です。

 

薬剤師は健康づくりのパートナー

薬剤師は薬のプロフェッショナル。それだけではありません。医療職の一員として、地域の人々の体や心の健康づくりのために、さまざまなお手伝いをしています。気軽にお声がけしてください。

 

特集健康のこと 薬のこと 薬剤師に聞いてみよう

○薬剤師は健康づくりのパートナー
○今こそ知っておくべき 感染症対策4つのポイント
・手を洗う
・まき散らさない
・ウイルスを除去
・免疫力を落とさない
○知って納得 薬局のこと 薬のこと
・薬局のこと
・薬のこと
・こんなこともご相談を

知っているようで知らない薬局のこと、薬についての素朴な疑問などに回答します。薬局の上手な活用法や、薬を正しく使うためにぜひ知っておきたい情報などが満載です。

 

class A 薬局で相談しよう「フレイル」予防でいつまでもイキイキと

年を重ねると、体の機能が衰えて病気になったり、足腰が弱くなって転倒・骨折したりして要介護状態に陥りやすくなります。「年だから」と何も手を打たないでいると、ついには寝たきり状態に。それを避けるには「フレイル」予防が欠かせません。

 

この他にも、クイズや体にいい料理のレシピ、読者アンケートも毎号掲載されています。

読者アンケートに協力すると、抽選で素敵な景品が当たりますプレゼント

健康情報誌Lifeは、薬局内で無料配布していますので、薬局ご利用の際はぜひお持ち帰りください。

(毎号薬局内に置いてある限りで配布終了となりますので、ご了承ください。バックナンバーも置いてあることもありますが、読者アンケートは締め切りがありますので、応募の際はご注意ください。)

「Life 7月号」のご紹介

Life7月号
薬局で無料配布している健康情報誌 class A 薬局の健康情報誌 Life(ライフ)7月号の紹介です。

 

発酵食で元気な夏

冷たいものばかりを口にしがちな夏。そのような食生活では、内臓は冷え切ってしまいます。内臓が冷えると代謝や免疫力が落ち、夏バテの原因に。そんな夏にイチ押しの食べ物は、体を温める発酵食です。

 

特集夏においしい発酵食のちから

○発酵食で元気な夏
○発酵食のいいとこ5つ
○作ってみよう 夏こそおすすめ 冷やし甘酒
○発酵食品別、上手な取り入れ方のポイント
・ヨーグルト
・納豆
・塩麹・甘麹
○いろいろな発酵食品を取り入れよう

細菌やカビ、酵母といった微生物によって、素材にはない旨味と有効成分が付加された発酵食品。種類は多種多様で、しかも個性豊か。その個性を活かして上手に食事に取り入れましょう。

 

class A 薬局で相談しよう熱中症対策と水分補給で体調管理

梅雨が明ける頃から急増する熱中症。本格的な夏がやってくる前に、暑さへの抵抗力をつけておくことが大切です。暑くなってきたら、運動などをする時間や量を減らし、服装は軽装で。そして、しっかり水分補給をして体を暑さに慣らしましょう。

 

この他にも、クイズや体にいい料理のレシピ、読者アンケートも毎号掲載されています。

読者アンケートに協力すると、抽選で素敵な景品が当たりますプレゼント

健康情報誌Lifeは、薬局内で無料配布していますので、薬局ご利用の際はぜひお持ち帰りください。

(毎号薬局内に置いてある限りで配布終了となりますので、ご了承ください。バックナンバーも置いてあることもありますが、読者アンケートは締め切りがありますので、応募の際はご注意ください。)

「Life 6月号」のご紹介

Life6月号
薬局で無料配布している健康情報誌 class A 薬局の健康情報誌 Life(ライフ)6月号の紹介です。

 

呼吸を見直してみませんか

私たちは呼吸をしなければ生きていけませんが、呼吸の役割は生命の維持だけではありません。呼吸は感情と密接に関係していて、呼吸の仕方ひとつで心の持ち方も変わります。日ごろ無意識に行っている呼吸を見直してみませんか。

 

特集深く、ゆっくり 体がよろこぶいい呼吸

○呼吸を見直してみませんか
○まずは自分の呼吸をチェック
○二つの呼吸法を知っておこう
○「深くゆっくりとした呼吸」の効果
○いい呼吸になるための呼吸筋ストレッチ
・吸う筋肉
・吐く筋肉
○気になる症状と呼吸

呼吸は肺の拡張と収縮によって行われますが、この肺の動きを作っているのは肺を取り囲んでいる肋間筋や横隔膜などの呼吸筋です。深い呼吸をするには柔らかい呼吸筋が必要です。ストレッチで、呼吸筋を柔らかくしましょう。

 

class A 薬局で相談しよう老け顔は体内の糖化の現れ!?

「実年齢より老けて見られる」「肌がくすんでいる」「髪にツヤがない」「骨量が少ない」、こうしたことに思い当たる人は体内で糖化が進んでいる可能性が! いつまでも若々しく健やかに過ごすためのキーワードは糖化を避ける“抗糖化”です。

 

この他にも、クイズや体にいい料理のレシピ、読者アンケートも毎号掲載されています。

読者アンケートに協力すると、抽選で素敵な景品が当たりますプレゼント

健康情報誌Lifeは、薬局内で無料配布していますので、薬局ご利用の際はぜひお持ち帰りください。

(毎号薬局内に置いてある限りで配布終了となりますので、ご了承ください。バックナンバーも置いてあることもありますが、読者アンケートは締め切りがありますので、応募の際はご注意ください。)

「Life 5月号」のご紹介

Life5月号
薬局で無料配布している健康情報誌 class A 薬局の健康情報誌 Life(ライフ)5月号の紹介です。

 

毎日、頭皮に触れていますか

頭皮は、表情筋のある顔と違い、頭頂部に帽状腱膜という腱膜があるために、手を添えないと動きません。だからこそ毎日“やさしく”触れて血流を良くすることが、頭皮を元気にする第一歩なのです。

 

特集正しいケアで頭皮いきいき

○毎日、頭皮に触れていますか
○髪、頭皮の疑問・お悩みQ&A
○毎日のケアで頭皮スッキリいきいき
○まずは、頭皮のセルフチェック
○頭皮スッキリシャンプーの仕方
○頭皮いきいきスカルプケアの仕方
○もっと知りたい髪と頭皮の豆知識

髪を育てる土壌ともいえる頭皮の環境をととのえるには、毎日のケアの積み重ねが大切です。ケアの仕方を間違えると、頭皮を荒らし、傷つけ、髪にも悪影響が。頭皮はとてもデリケート。毎日の正しい触れ方や保湿のケア習慣が大切です。

 

class A 薬局で相談しようこれから増えてくる水虫に注意

皮膚の表面からは1000種以上の細菌が見つかっています。その中には表皮ブドウ球菌のように皮膚を守る働きをするものもいる一方で、水虫などの皮膚病を引き起こす菌も。蒸し暑くなるこれからの季節は特に注意が必要です。

 

この他にも、クイズや体にいい料理のレシピ、読者アンケートも毎号掲載されています。

読者アンケートに協力すると、抽選で素敵な景品が当たりますプレゼント

健康情報誌Lifeは、薬局内で無料配布していますので、薬局ご利用の際はぜひお持ち帰りください。

(毎号薬局内に置いてある限りで配布終了となりますので、ご了承ください。バックナンバーも置いてあることもありますが、読者アンケートは締め切りがありますので、応募の際はご注意ください。)

「Life 4月号」のご紹介

Life4月号
薬局で無料配布している健康情報誌 class A 薬局の健康情報誌 Life(ライフ)4月号の紹介です。
 

朝スープで目覚めよう

私たちの体に備わっている“体内時計”の1日は約24.5時間。一方、実際の私たちの生活は1日24時間。

このズレを調整してくれるのが光と食事による刺激です。でも、朝忙しくて食事を作れない──こんな方におすすめなのが朝スープです。

 

特集朝スープで栄養ごはん

○朝スープで目覚めよう
○糖質+たんぱく質で活動リズムに
○たんぱく質が摂れる!おすすめ朝スープ
○朝スープ習慣で元気な毎日
○朝ごはんをちゃんと食べるための5つの心得
○お悩み別、朝スープのアイディア集
・とにかく時間がありません/ワンパターンのメニューを変えたい!/たんぱく質をもっと摂りたい
○冷凍保存のすすめ

規則正しい朝食習慣をつづけていると体内時計が補正され、高血圧や糖尿病、動脈硬化などの生活習慣病の予防につながることがわかっています。

逆に、朝食を抜くことで太るという米国の研究も。朝スープで元気な毎日をつくりましょう。

 

class A 薬局で相談しよう春のスキンケア

寒さや乾燥した空気に耐えた肌。春が訪れ、ホッとしているかもしれません。でも、安心は禁物。

春先から紫外線が強くなります。また、三寒四温といわれるように寒暖差の大きい春は、肌にとっても負担がかかる季節です。

春のスキンケア対策で肌の健康を守りましょう。
 

 

この他にも、クイズや体にいい料理のレシピ、読者アンケートも毎号掲載されています。

読者アンケートに協力すると、抽選で素敵な景品が当たりますプレゼント

健康情報誌Lifeは、薬局内で無料配布していますので、薬局ご利用の際はぜひお持ち帰りください。

(毎号薬局内に置いてある限りで配布終了となりますので、ご了承ください。バックナンバーも置いてあることもありますが、読者アンケートは締め切りがありますので、応募の際はご注意ください。)

「Life 3月号」のご紹介

Life3月号
薬局で無料配布している健康情報誌 class A 薬局の健康情報誌 Life(ライフ)3月号の紹介です。
 
元気な脳は毎日の習慣から

体を動かさないと足腰が弱っていくように、何もしなければ脳は年齢を重ねるごとに衰えていきます。脳はいくつになっても鍛えられます。刺激のある生活習慣で元気な脳を保ちましょう。

特集 春のうきうき脳活講座

○知っておきたい脳のこと
○講座1:食事と脳
○講座2:睡眠と脳
○講座3:運動と脳
○楽しく暮らせば脳いきいき
○講座4:会話と脳
○講座5:笑いと脳
○講座6:香りと脳
○講座7:音楽と脳
○脳トレチャレンジ

脳にとっていちばんの元気の素は刺激。新しい出会いや新しい経験、喜びや笑いにあふれた楽しい暮らしは脳も大好きです。

class A 薬局で相談しよう 耳の聞こえ、大丈夫ですか?

「3」の字は体のどこかの部位に似ていると思いませんか。そう、「耳」によく似ていますね。3が並ぶ3月3日は「耳の日」です。耳の重要な働きは音を聞き取ることですが、この働きは30歳くらいから低下しはじめるといわれています。あなたはちゃんと聞こえていますか。

 

この他にも、クイズや体にいい料理のレシピ、読者アンケートも毎号掲載されています。

読者アンケートに協力すると、抽選で素敵な景品が当たりますプレゼント

健康情報誌Lifeは、薬局内で無料配布していますので、薬局ご利用の際はぜひお持ち帰りください。

(毎号薬局内に置いてある限りで配布終了となりますので、ご了承ください。バックナンバーも置いてあることもありますが、読者アンケートは締め切りがありますので、応募の際はご注意ください。)

「Life 2月号」のご紹介

Life2月号
薬局で無料配布している健康情報誌 class A 薬局の健康情報誌 Life(ライフ)2月号の紹介です。

 

日本人の4人に1人が花粉症!?

粉症は今や国民病といわれるように、4人に1人が花粉症に悩まされているといわれています

今年は、花粉飛散量は全国的に少なめといわれているものの油断は禁物。

しっかりと対策を取って少しでも症状を軽くさせましょう。

特集花粉の季節の知恵袋

○掃除の知恵袋:持ち込まない・取り除く・広げない
○花粉に負けないセルフケアの知恵袋
○目がごろごろかゆいときには?
○鼻がむずむずするときには?
○のどがイガイガするときには?
○肌がガサガサ荒れるときには?
○気持ちがイライラするときには?

目のかゆみやくしゃみなどの、花粉症の症状はとても不快なもの。

また、そうした症状で夜なかなか寝つけず寝不足になることも。

そうならないためにも、花粉を寄せつけないセルフケアでこの時期を上手に乗り切りましょう。

class A 薬局で相談しよう我慢できない突然の尿意、過活動膀胱かも!?

中高年の人に多くみられる過活動膀胱。

日本排尿機能学会の調査によると、40歳以上の男女の12.4%にみられ、その割合は年齢が上がるにつれて多くなっています。

「恥ずかしい」「年だから」と放置することなく、きちんと対処することが大切です。

 

この他にも、クイズや体にいい料理のレシピ、読者アンケートも毎号掲載されています。

読者アンケートに協力すると、抽選で素敵な景品が当たりますプレゼント

健康情報誌Lifeは、薬局内で無料配布していますので、薬局ご利用の際はぜひお持ち帰りください。

(毎号薬局内に置いてある限りで配布終了となりますので、ご了承ください。バックナンバーも置いてあることもありますが、読者アンケートは締め切りがありますので、応募の際はご注意ください。)

「山田養蜂場トリプルプロポリスのど飴」のご紹介

山田養蜂場トリプルプロポリスのど飴
山田養蜂場トリプルプロポリスのど飴 
乾燥が気になるこの時期、咳が出たり喉も痛くなったりしますよね汗
そんな時におすすめなのがこちら!
 
山田養蜂場トリプルプロポリスのど飴

 

プロポリスは天然の防御壁

ミツバチは、集めた樹木の新芽や樹脂からプロポリスを作り、巣の入り口や、巣穴の壁、すき間にプロポリスを塗りつけて、ばい菌やウイルスなどから巣を守っています。
樹脂は、植物が傷つけられたときに、その傷口を守るために自ら分泌するもので、優れた抗菌作用をもつ成分が含まれています。新芽やつぼみも、芽を微生物から守るために、抗菌作用のある物質を持っています。そのような原料からつくられたプロポリスはいわば天然の防御壁です。
プロポリスは桂皮酸誘導体、フラボノイドをはじめ、各種ビタミン、ミネラルを含んでおり、人への健康価値が高く評価されています。さまざまな可能性を検証するため、多岐にわたった研究がすすめられています。

 

ブラジル産プロポリスエキス1粒30mg配合

山田養蜂場トリプルプロポリスのど飴は従業員の冬場の健康管理のため、従来品と比べて3倍にあたる、1粒30mgプロポリスエキスを配合して開発されました。プロポリスの中でも健康価値で注目されているブラジル産グリーン系プロポリスだけを使用しています。

 

ピリリッとした辛みが特長

プロポリスの有用成分であるアルテピリンCのピリリッとした辛みが特長です。有機養蜂場でさまざまな花から採れたハチミツを使用し、飴をまろやかな甘さに仕上げています。

 

山田養蜂トリプルプロポリスのど飴保険薬局でしか購入できない商品です。

弘前市薬剤師薬局と弘前市薬剤師薬局津軽どちらでも販売しております。

販売価格は税抜き450円です。

季節の変わり目の健康管理に、山田養蜂場のトリプルプロポリスのど飴をぜひお試しください!

 

「Life 1月号」のご紹介

Life 1月号
薬局で無料配布している健康情報誌 class A 薬局の健康情報誌 Life(ライフ)1月号の紹介です。
 
 
みなさん、運動習慣ありますか?

2020年は東京オリンピック・パラリンピックの開催年王冠

これまでアスリートたちの懸命な姿に刺激され、運動を始めた人も多いのでは?

今年はそれをさらに一歩進め、運動を習慣にしませんか?

そして、心も体も元気いっぱいの1年にしましょう3つのびっくりマーク(吹き出し)

特集運動初めで元気な1年

○こんなこと気になりませんか?
○筋力チェックしてみましょう
○運動を続けるためのヒント
○家にあるものを使って運動しよう
○運動をするときの基本
○さあ、やってみよう!

class A 薬局で相談しよう今年こそ禁煙しよう!

運動を習慣にするのは健康にとてもよい影響をもたらしますが、喫煙習慣があるとしたら、せっかくの運動効果は激減しますまいった顔

令和となって初めて迎える新年鏡餅

今年こそ禁煙を実現させましょう上に曲がる右矢印(赤)
 

この他にも、クイズや体にいい料理のレシピ、読者アンケートも毎号掲載されています。

読者アンケートに協力すると、抽選で素敵な景品が当たりますプレゼント

健康情報誌Lifeは、薬局内で無料配布していますので、薬局ご利用の際はぜひお持ち帰りください。

(毎号薬局内に置いてある限りで配布終了となりますので、ご了承ください。バックナンバーも置いてあることもありますが、読者アンケートは締め切りがありますので、応募の際はご注意ください。)

電子おくすり手帳『ホッペ』のご紹介

みなさま、ホッペ』ってご存じですか?
体調が悪い時や、忙しい時間の合間を使って病院に行った時、薬局での待ち時間を少しでも短くしたいですよね?
そんな時に便利なのが、この『ホッペ』
スマホにこのアプリを登録し、処方箋の画像を希望する薬局に送信すれば、待ち時間が短縮できちゃうんですsmiley
当社では年中無休で毎日夜間まで営業している弘前市薬剤師薬局津軽でこのホッペが利用できます。
処方箋画像の送信以外にも便利な機能がたくさん
 
ホッペについて詳しくは、こちら
 
弘前市薬剤師薬局津軽の店内にも、詳しい登録方法等が掲示してありますので、不明な点などありましたら、職員にご質問ください。

知っておきたい!点眼剤について Part2

夏が完全に終わり、もう秋ですね
半袖で外を歩くと風が冷たい季節がやってきました。

ところで、前回目薬の正しい使い方についてお話ししました。
今回は目薬の使い方でもう一つ大きな疑問として、「複数あるときは、どうしたらいいのだろうって思いませんか?
「飲み薬はすぐに飲んでも効果がでるんだから、目薬も一緒と思うかもしれませんが、そこがちょっと違うのです。

複数使うときの注意点

①少なくとも5分あけること!
続けて目薬を使うと、先に使った目薬があふれてしまい、十分な効果がでません。

②目薬の特性によって順番があること!
目薬には「水性」「懸濁(けんだく)性」「油性」の分類ががあり、一般的には左から順番につけることになっています。
ただ、目薬を見ただけでは特性は分からないと思うので、医師の指示した順番どおりに使うか、指示がないときはお薬をもうらとき薬剤師に聞いてみてください。

③目に使う軟膏は一番最後!
軟膏は油性の特性があるため、塗布したあとに水性の目薬をつかってもはじいてしまい、効果が発現しにくくなってしまいます。

自分の目は2つしかないものなので、正しい点眼方法で大事にしましょう

知っておきたい!点眼剤について

みなさん目薬は正しく使えてますか
目薬をさした後につい目をパチパチしたくなりますが、それでは効果が落ちてしまいます

正しく目薬を使うための3つのポイント

①目薬は1滴で十分である。
目薬は1滴約50μL(μ:マイクロと読み、ミリの1000分の1である)
目に入る薬の量は30μLなので1滴で十分です。

②点眼後はまぶたを1~2分は閉じる。
目をパチパチすると鼻の方に薬が流れてしまい十分な効果を出せません。
目薬によっては副作用がでることもあります。

③点眼後、目頭を軽く押さえる。
鼻に薬が流れないためにです。

②か③どちらかで良いみたいですが点眼する人の写真を見ると、目頭を押さえながら目を閉じてます。
ただし、目頭の辺りに傷があるとき、触れるとあまり良くないためそのときは②のみでかまいません。

正しい目薬の使い方を知って、目をずっと大事にしましょう

月刊健康情報誌『Life』の紹介

弘前市薬剤師薬局では健康情報誌『Life』を配布しています。(無料です!)
 
6月の特集は『油』です

『油』は体の敵なのか、味方なのか!?
一般的に油が体に悪いイメージがあるのは、「正しく摂れていない」から??
 
『Life6月号』を見れば『控えたい油、摂りたい油』が分かりやすく書かれています。
油について意外と知らない役立つ話が詰まっているので、是非読んででみてくださいね☆
 
 
健康や生活に役立つ情報が満載の健康情報誌『Life』は、待合室に置いています。
お薬をお待ちになっている間はもちろん、ぜひ持ち帰っておうちでもゆっくりお読みください

ちなみに、『Life』の裏には読者プレゼントもあります
ぜひ薬局の感想など書いて、応募してみてください
豪華景品が当たるかも

事務:M 

もっちり麦のおいしい食べ方のご紹介!

先日紹介しました好評販売中の『もっちり麦』
6月9日(月)NHKで放送された「あさイチ」でも大麦特集してました。
そこで前回書いた「お米:もっちり麦=1:2」はどうなのか?
実際に混ぜてみました。
炊飯前
炊飯後
盛り付け
上の写真は、炊飯前と炊飯後とお茶碗に盛りつけたあとです。麦いっぱい!!

最近ドラマでみた美味しそうな料理があったのでやってみました。
バターライスです。
温かいもっちり麦入りご飯の上にバターを乗せ、醤油を少しかけました。
もっちりの麦とバター(雪印)の香りでもう幸せ。
 
いろんなおかずに合うもっちり麦
皆さんも食べてみませんか?ぜひ一度お試しください!

大好評!もっちり麦のご紹介!

今回は「もっちり麦」のご紹介
当薬局で販売以来、患者様やお客様に大好評で、リピーターも沢山います
 
【職員による「もっちり麦」レポート】
毎日の健康な生活に欠かせない「食物繊維」
wikipediaで調べてみると、水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)は、食後の血糖値の急激な上昇の抑制や、コレステロールの吸収を抑制する作用が報告されてます。
 
そこで今回、自分でどのような割合で食べたら美味しく食べれるのか、お米ともっちり麦をいろんな確かめてみました。
お米:もっちり麦=1:1
2:1
3:2
3つのパターンを試したところ、お米1合に対してもっちり麦1本入れるのが最高に美味しかったです。
もうご飯がムチムチしてます!
ムチムチしてるごはんに納豆なんてかけたらもうすごく健康的な気分!
もしかしたら1合に2本入れると、健康気分も2倍!?
 
「もっちり麦」は当薬局で大好評販売中!
詳しくはスタッフまでお気軽に声をかけてください!
株式会社弘前市薬剤師薬局
〒036-8186
青森県弘前市大字富田三丁目14-1
TEL:0172-32-9188
FAX:0172-38-5951

弘前市薬剤師薬局 津軽
〒036-8004
青森県弘前市大町三丁目10-5
TEL:0172-31-3636
FAX:0172-31-3638