本文へ移動
0
5
2
5
3
2
こちらのリンク先で当薬局が紹介されています

スタッフブログ

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

手作りマスク

2020-04-06
masuku
今週は入学式のところも多いのでは?
東京などでは休校が延長しているようですが、こちらの地域ではコロナウイルスの感染者が出ていないので、とりあえず学校は再開するようです。
子供たちは久しぶりにお友達と会えるのを楽しみにしているようですが…問題なのが…マスクが売っていない汗
子供達にはマスク着用で登校させたいのですが、我が家の子供たち用のマスクが残り少なくなってきたまいった顔
そんなわけで、手作りマスクにチャレンジ!!
幸いガーゼ生地は、以前に保育園のバザー用にマスクを作った時の余りがあったのです。(でもマスク用のゴムがない水滴
ネットで検索すると、作り方の画像や動画がたくさんあって、けっこう簡単に作れますねいいね(手の指正面)
とは言っても、たま~に趣味で裁縫をやる程度のレベルの人間の作品なので、完成度は低いです青ざめた顔(なので画像拡大できないようにしています。)
とりあえずこれで我が家の子供たちのマスク不足問題は少し解消するかな!?
ガーゼ生地やマスク用のゴムもなかなか手に入らないようですが、他の生地でも作れるようなので、作ってみてはどうでしょうか?

新年度スタート!

2020-04-02
昨日から新年度がスタート!
いつもなら、進級や入学、就職など新生活が始まるワクワクな日なんですが…今年はそんな気持ちにはなれないですよね…。
こちらの地域ではまだコロナウイルスは発生していませんが、イベントなどが全て自粛、外出も自粛、子供たちも自由に遊べず…マスクや消毒液はどこに行っても手に入らず…みなさんストレスも溜まってきていますよね汗
私も先月は子供たちを連れて行く予定だったライブが中止になり、子供たちもがっかりしていましたが、この状況では仕方がないですよね涙がお
我が家の子供たちも、1か月以上に及ぶ休校に飽きてきていて、早く学校で友達と会いたがっています。
今のところ入学式は予定通りに行い、その後も通常通り学校に行けるようですが…いつ状況が変わるかわからないので、気は抜けないですね汗
早くこの事態が終息して、みんな自由に楽しめる日が来ることを願いますきらきら
 
2年に一度、4月1日付で調剤報酬の改定がありますが、今年はその年です。
そのため、令和2年4月1日からお支払いいただくお薬代もこれまでと変わる場合があります。
ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
ご不明な点等ありましたら、職員にお尋ねください。

神奈川吸入療法ステップアップセミナー

2020-02-12
2月8日(土)横浜で、第2回神奈川吸入療法ステップアップセミナーが開催されました。
他県での司会進行役は初めてで、不安もありましたがなんとか役目を果たせました。
2020年の4月からは診療報酬の改定があり、吸入薬の実技指導がさらに注目されそうです。
今回学んだことを津軽地域にフィードバックし、吸入連携をさらに盛り上げていきたいと思います。
また、翌日は天気もよく午前だけ観光してきました。
難攻不落の小田原城、御幸の浜辺、そして鎌倉の大仏。
また、他県の研修会がございましたらご報告いたしますね。
 
薬剤師 加藤
小田原城
御幸の浜辺
鎌倉の大仏

MCS勉強会

2020-01-22
2020年1月21日(火)、弘前市医師会館でMCSの勉強会に参加してきました。
サポートセンターの方が基本的な操作や概念を説明してくださり、より使い方を学ぶことができました。
医療従事者、介護関係者、顔の見える関係をさらに構築していけるように今後も使いながら覚えていきたいと思います。
 
薬剤師 加藤

薬剤師加藤の講演

2020-01-17
kyunyu
弘前市内の公民館にて
2019年1月16日、弘前市内の公民館にてお話をする機会をいただき、実際あった事例をもとに、お薬手帳の重要性と外用を中心にお薬の正しい使い方をお話してきました。
 
印象に残った質問が、「吸入薬で咳き込むことがあるが防ぐコツはないか?」
得意とする分野でしたので、ブリーズヘラー のコツを伝達しました。
他にも様々な質問をいただき気づけば1時間近くたっておりました。
 
日々の業務と勉強が皆様のお役に立つのなら今後も、積極的にお引き受けしたいと思います。
 
薬剤師 加藤
 
株式会社弘前市薬剤師薬局
〒036-8186
青森県弘前市大字富田三丁目14-1
TEL:0172-32-9188
FAX:0172-38-5951

弘前市薬剤師薬局 津軽
〒036-8004
青森県弘前市大町三丁目10-5
TEL:0172-31-3636
FAX:0172-31-3638