本文へ移動
0
5
3
1
4
8
こちらのリンク先で当薬局が紹介されています

スタッフブログ

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

第30期株主総会 懇親会&忘年会

2014-11-25
11月21日 弘前市薬剤師薬局の第30期株主総会と懇親会・忘年会が行われました。
株主さんと社員合同の懇親会・忘年会では、毎年恒例のビンゴ大会(豪華景品がたくさん!?)で大盛り上がり
今回は30期という区切りの年でもあったので、特別サプライズがあったり、勤続10年以上の職員を表彰したりと、いつも以上の盛大な会となりました
これからも薬剤師薬局繁栄の為に、そして地域医療への貢献の為に、職員一丸となって、がんばっていきます
 

第一回青森県吸入療法研究会

2014-10-27
2014年10月24日、第一回青森県吸入療法研究会が開催され、「薬剤師による吸入指導の重要性とこれからの展望」という演題で講演をしてまいりました。

昨年、前橋赤十字病院の堀江先生のご講演の中であった、「地域はひとつのホスピタル」を実行するためのキーワードの一つは吸入手順を7ステップに統一することです。

これに自分なりに3つのキーワードを追加してみました。
それは
①情報共有、②フリーコンテンツ、③モチベーション
です。

今後もより良い吸入指導ができるように一歩ずつ前進していければと思います。
また、遠路はるばる鹿児島からお越しの東元先生のご講演はとてもためになる内容でした。
 
これは個人的な見解ですが、地域での連携を通じて、いずれは他県とも連携していければとても面白いのではと思いました。
 
薬剤師 加藤 傑

吸入指導実技研修会

2014-10-15
2014年10月1日・2日、弘前市民文化交流館4F「ホール」にて、吸入指導実技研修会があり、講師をしてまいりました。

私の担当はタービュヘイラーとブリーズヘラーで、2日間で約50名の参加がありました。

前回の青森市、今回の弘前市と同じ内容で繰り返し実技指導をしてきましたが、教える側も多くの気づくことがあり、とても勉強になっております。

次回は10月24日の第1回青森県吸入療法研究会のsession1での講演、その次は青森県学術大会in弘前での口頭発表です。

風邪を引きやすい時期になってきましが、なんとか乗り切りたいと思います。
 
薬剤師 加藤 傑

THP+勉強会

2014-10-14
10月8日に弘前市の急患診療所がある弘前総合保健センターで、地域の医療職の人が集まり、※1THP+という※2SNSの勉強会がありました。

今回の参加者は十数人で薬剤師は自分と弊社の加藤だけでした。
今回はipadを使って、『THP+に書き込みができるかどうか』、『普段THP+に投稿されている内容が見れているか』などを確認する勉強会で、無事どちらの操作もうまくできました。

これからも他の医療職の方が参加する勉強会で学んで、地域の医療をもっと元気にしていきたいと思いました。
 
薬剤師  太田
 

※1 THP+:在宅医療支援システム
※2 SNS:正式名称Social Networking Site。 人と人とのつながりを促進・支援する、コミュニティ型のWebサイト

中学生の職場体験

2014-10-09
中学1年生3名が職場体験として、弘前市薬剤師薬局に来てくれました
薬局内を見学したり、薬剤師目線で受付~投薬までを見学したり、調剤体験したり。
「薬剤師になるには?」「薬の種類は何種類?」「お薬手帳の重要性」などの説明にも、熱心に耳を傾けてくれました
また当薬局の薬剤師で、青森県吸入療法研究会の加藤先生による、吸入薬の説明・実技も行い、投薬時の薬剤師の説明の重要性を実感してくれた・・・かな
今回見学したことで、少しでも薬剤師という仕事に興味を持ってくれていたらうれしいです
ぜひ薬剤師をめざして、勉学に励んでくださいね
薬剤師になって、私たちと一緒に働きましょう
 
※今後も学校の職場体験などに対応いたします。詳しくは弘前市薬剤師薬局までお電話でお問い合わせください。
株式会社弘前市薬剤師薬局
〒036-8186
青森県弘前市大字富田三丁目14-1
TEL:0172-32-9188
FAX:0172-38-5951

弘前市薬剤師薬局 津軽
〒036-8004
青森県弘前市大町三丁目10-5
TEL:0172-31-3636
FAX:0172-31-3638