本文へ移動
0
4
6
1
4
5
こちらのリンク先で当薬局が紹介されています

スタッフブログ

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

生活支援サービス拡充広域会議

2019-10-31
生活支援サービス拡充広域会議
2019年10月30日(水)生活支援サービス拡充広域会議に参加してきました。
午前の部は「地域ケア会議とケアプラン点検における専門職の役割と有効な助言とは」を青森県薬剤師会の木村会長から、
午後の部は「地域ケア推進会議の実践と振り返り」を青森県介護支援専門協会常任理事の木谷先生が講師をしておりました。
これまでも何度かワークショップやファリシテータをしてきましたが、全体的に慣れている方が多く議論が活発でした。
「地域課題を把握→多職種協働で議論→政策形成→市町村レベルの会議へ」
難しいテーマですが、何をしていくべきか、深く考える機会を得ました。すぐに実践とまではいきませんが、多職種と協働する
方向性は間違いないため、今後も積極的に研修をしていきたいと思います。
 
薬剤師 加藤

地域ケアネットワーク交流会

2019-10-21
2019年10月19日、津軽地域ケアネットワーク交流会 2019に参加してきました。
今回のテーマは…
 
第一部 「地域での人生の最終章における意思決定の支援」~『看取りの場』に関する医療・ケアチームの関わり~
第二部 「人生の最終章におけるその人らしい過ごし方・看取りの場」~津軽地域の現状と課題~
 
でした。
 
毎年、スタッフとして企画会議から携わっておりますが、多職種から得るものは多く、今回も気づきがありました。
また、お世話になっているケアマネさんとも会えて、情報共有ができたのは良かったです。
今後もスタッフとして関わっていきたいと思います。
 
薬剤師 加藤

中学生の職場体験

2019-10-08
9月に1校、10月に入ってからもう1校、中学生が職場体験に来てくれました。
どちらも女子生徒だけでしたが、みんなニコニコかわいい子たちでした2つのハート
皆さん最初は緊張の面持ちでなかなか質問も出来ずにいますが、少し慣れてくると笑顔も見られ、積極的に質問もしてくれて、こちらも楽しく教えることができました口を広げてにっこりした顔
女の子だとお菓子作りとかやる機会が多かったりするせいか、軟膏詰めとか散剤を計ったりするのがとてもスムーズで上手ですきらきら
毎回最後にやる投薬体験も、緊張しながらもみんな上手に薬の説明をしていて、とても優秀でした赤いびっくりマーク
最初は「将来薬剤師になりたい!」と特に思っていなかった子も、体験をしたらみんな「薬剤師という仕事に興味が出てきた!」と話してくれて、とても嬉しかったです色とりどりのきらきら
ぜひ薬剤師を目指して、がんばってくださいいいね(手の指正面)

サッカー観戦

2019-10-01
サッカー
サッカー観戦するゆるキャラたち
先日、弘前運動公園にて、東北社会人サッカーリーグ1部 第17節を観戦してきましたサッカーボール
会場前には大型の滑り台があり、子供たちも大はしゃぎ口を広げてにっこりした顔
肝心の試合は、後半ゴールラッシュで見応えタップリの内容でした。
遠方は難しいですが、弘前開催ではまた応援に行こうと思います。
地元弘前が盛り上がっていくのは嬉しいですね。
 
薬剤師 加藤

薬剤師加藤の薬局訪問

2019-08-08
2019年8月5日千葉の株式会社タカサ薬局様を訪問してきました。目的は薬局におけるkintoneの活用方法の共有でしたが、逆にこちらが学ぶことが多かったです。
懇親会も過ぎ去るのがあっという間で、いつかまたお会いするだろうと感じながら帰青しました。今後も薬局はもちろんですが、多くの企業と交流は増やし続けていきたいですね。
 
薬剤師 加藤
株式会社弘前市薬剤師薬局
〒036-8186
青森県弘前市大字富田三丁目14-1
TEL:0172-32-9188
FAX:0172-38-5951

弘前市薬剤師薬局 土手町
〒036-8182
青森県弘前市土手町181-1
TEL:0172-32-3937
FAX:0172-32-3967
弘前市薬剤師薬局 津軽
〒036-8004
青森県弘前市大町三丁目10-5
TEL:0172-31-3636
FAX:0172-31-3638